社印、印鑑、ゴム印、浸透印の
株式会社アライ

  • お問合せ
  • オーダーシートはこちら
株式会社アライ
 
2017/10/25
「印鑑のすゝめ」更新いたしました
「様々なヴィンテージゴム印 ~その1~」の記事を公開いたしました。
2017/10/04
「印鑑のすゝめ」更新いたしました
「ハンコの語源」の記事を公開いたしました。
2017/09/13
印章の詳細ページを公開いたしました
「印鑑等・取扱製品/印章」の詳細ページ「印材」「実印」「認印」「社印」「代表者印」「割印」「銀行印」を公開いたしました。

大正11年創業のアライ

  • 社印業界で培った長年の実績
    大正11年創業から、企業で使用される社印や日付印などを中心に、さまざまな印鑑を提供しております。
  • コスト相談にも柔軟に対応
    当社の手がける印鑑は、大手銀行からコンビニエンスストア、各企業様など幅広く、お客様のニーズに合わせたご提案をいたします。
  • お客様を大切にする力
    「安心」「信頼」「創造」の理念をもとに、これからもお客様と共に当社は成長を続けてまいります。

印鑑等・取扱製品

印章・ゴム印などの各種印鑑、他にもスタンプ台がなくても捺印できる浸透印、
セルフインカーなど、さまざまなタイプの印鑑をご紹介いたします。
  • 印章
    印章
    実印や認印、会社設立用の印鑑(社印、代表者印、銀行印など)をお作りいたします。素材、書体がお選びいただけます。
  • ネーム印
    ネーム印
    シヤチハタ、サンビー、ジョインティ等のネーム印を扱っています。キャップレスタイプなども作成可能です。
  • データ印
    データ印
    担当者印、受付印、領収印等に使用するデート印等ご紹介いたします。
  • 住所印
    住所印
    領収書、契約書類、郵送書類、販促リーフレット等さまざまな書類に捺印するスタンプ類を揃えております。
  • 回転印
    回転印
    ダイヤルを回して、日付や価格などの数字や記号を自在に変えられる回転印です。
  • カタログ一覧
オーダーメイドのご対応
カタログに掲載のない印鑑(スタンプ)に関しても、お客様のニーズやご要望にあわせてオリジナル商品のオーダーメイドが可能です。
よくある質問
こちらはよくある質問をご紹介いたします。

印鑑のすすめ

  • 様々なヴィンテージゴム印 ~その1~
    様々なヴィンテージゴム印 ~その1~
    レトロなデザインが魅力的なヴィンテージゴム印を紹介いたします。 第1回目はヴィンテージトロダットの回転印です。 トロダット(TRODAT)は1912年、オーストリアのウィーンに創立したスタンプメーカーです。 1970年代にプラスチック製セルフインカーを世界で初めて製造し、現在でもトロダットのセルフインカーは世界で流通しています。 写真のスタンプはトロダット製の回転印で、おそらく1960年代に製造さ...
  • ハンコの語源
    ハンコの語源
    「印章」、「判子(ハンコ)」、「印」、「印鑑」など様々な呼び名がありますが、語源はどのようなものなのでしょう。 「印章」の語源は、中国の秦、漢の時代に遡ります。 秦より前の時代は秦の時代(BC778~BC206)、始皇帝が政府の文書に璽印(じいん)を用いることを始め、「璽(じ)」は皇帝専用、臣下は全て「印」と称しました。 その後の漢の時代(BC206~AD220)、武帝が高級官吏の印を「印章」と呼...
  • 「印章」と「印鑑」の違い
    「印章」と「印鑑」の違い
    「印章」と「印鑑」、一見どちらも同じ意味のように感じますが、その呼び名に何か違いがあるのでしょうか? まず、「印章」とは柘や黒水牛に彫刻されたハンコそのモノ自体を指す呼称となりますので、物質としてのハンコとご承知ください。 一方、「印鑑」とは実印や銀行印などのように登録された印章の印影を指します。要するにモノ自体ではなく朱肉を使って押された印(しるし)となります。 ではなぜ「印鑑」が「印章」のよう...
発注システムについて

企業情報

各種印鑑からオーダーメイドまでお気軽にご相談くださいませ。