TOP > 印鑑のすゝめ|社印、印鑑、ゴム印、浸透印の株式会社アライ > データー印(デート印、日付印)とは
データー印
2021/08/05

データー印(デート印、日付印)とは

「日付を表す数字」と「名前、役職、会社名、部署名やメッセージ等を表す文字」を同時に捺印することができる便利なスタンプです。

日付部分は帯状のゴムを回転させ日付を表示することができ、文字部分には名前や社名、店名以外にも「受付」「領収」「検」など様々なメッセージを入れることができます。
書類に捺印することで、いつだれが行ったかを簡単に表せるため、ビジネスシーンで重宝され書類管理に最適です。

データー印印影

印面は、①ゴム印タイプ、②セルフインカ―タイプ、③浸透式タイプがあります。

①ゴム印タイプは、都度スタンプ台でインクをつけて捺印します。
②セルフインカータイプは、インクパッド内蔵のゴム印です。捺印時に印面が回転しインクパッドに付着するため、スタンプ台なしで連続捺印が可能です。
③浸透式タイプは、印面にインクを吸収する特殊なゴムを使用しており、ゴム部分にインクをため込むことで30~40回程度の連続捺印が可能です。インクパッドは、キャップまたはスタンド部分に内蔵されているため、使用していない時にはキャップを閉めるまたはスタンド台に置くことによって、印面を常にインクパッドに付着させインクを浸透させておく必要があります。

3タイプそれぞれ特徴があります。用途やお好みでお選びください。

データー印の特徴

スタンプスタンダード